Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

パンドミー パナソニックホームベーカリーSD-MDX101

久しぶりにレシピ通りパナソニックの売りのパンドミーを作ってみました。

最近はメーカー推奨通りのレシピに従って作ってます。砂糖も塩も多いけど。でもそれがメーカーで研究を重ねて一番美味しく焼けると言うのだから従ってみます。

【材料】

強力粉250g

砂糖16g

塩4g

バター20g

水190g

イースト1.4g

意外とイーストが少なくて驚きました。

通常パナソニックのレシピでは5g入れます。

ちなみにタイガーは通常4gです。

焼けました。

今回あまり膨らみませんでした。

そしていつも通り羽根に生地が貼り付き穴が空きました。

f:id:cucinabitabile:20191015143258j:image

f:id:cucinabitabile:20191015143303j:image

パナソニックは膨らんだ時も上に空洞が出来ることが多いのでサンドイッチの時に少し困ってしまいます。具が落ちてしまうからです。

f:id:cucinabitabile:20191015143408j:image

でも生地は甘くて(かなり砂糖入ってますし当然なのですが)しっとりしています。

たしかに多少リッチな生地ですが無添加ですのでそれだけでも安心。

こだわりパン屋さんは別として、

パンをトングで取って買ういわゆる町のパン屋さんですと手作りですが材料が明記されてないお店が多いですから実はマーガリンやショートニング使ってたりするかもしれません。もしプライスタグに原材料が明記されている場合でも今度は何グラムの砂糖、塩、バターを使ったかが分かりませんからホームベーカリーで安心な材料で作れるのはいいなとつくづく思いました。