Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

IKEAのクリップライト RANARPラーナルプ

キッチンに備え付けのライトを3つ付けましたがバランスを考えた為シンクの上にありません。当初は部屋全体の照明があるのでキッチンの壁付けライトは補助的な役割で半分飾りくらいのイメージでしたが実際に使う様になると夜キッチンでは部屋を全体的を明るくする照明は使わずに間接照明(ペンダントライト3つ)のみで対応するようになりました。そうするもキッチンでの作業がこの3つでは足りなくなりました。

f:id:cucinabitabile:20200107092854j:image

そこでシンク上につける丁度良いライトを探していてずっと候補に挙がっているのがジェルデです。

f:id:cucinabitabile:20200107093516j:image

なかなか購入に至らないのは高額なのに加えてサイズが大きいのと重量もありうちは天井がそれほど高くないので棚に取り付けるとかなり圧迫感が出るのではないかと躊躇しています。  

そこでとりあえず値段も見た目も大げさにならないランプをIKEAで見つけて買いました。

f:id:cucinabitabile:20200107093355p:image

RANARPラーナルプ2999円。

色違いはホワイトあります。

 

f:id:cucinabitabile:20200105223528j:image

クリップで挟んでネジで補強ですので穴を開けずに済むのと小ぶりでマットブラックに真鍮の様なゴールドがレトロな感じで気に入りました。ジェルデは一旦向きを変えると固定しますので工具でまたネジを緩めて向きを変えないといけないので簡単に変更が効きません。

ラーナルプはベッド部分は照らしたい方向上下左右フレキシブルに動きますので使い勝手が良く一気に手元側明るくなりました。

馴染みすぎて付けていても違和感ありません。言い換えれば存在感なし?!やっぱりジェルデ欲しいなぁ、、、。