Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

romi-unieシュトレンとベラベッカ

年末に友達からもらったromi-unieの冬の発酵菓子。tomi-unieは以前友達からジャムをプレゼントされた事があり瓶が可愛くて今でもずっと使ってます。

f:id:cucinabitabile:20200122113610p:image

とにかく遠いので通販以外では入手できませんので勿体無くてずっと冷暗所に保管してましたが比べて食べてみました。

f:id:cucinabitabile:20200119164001j:image

シュトレンとベラベッカ。

f:id:cucinabitabile:20200119164005j:image

ついでに私の熟成させたシュトレンも。

f:id:cucinabitabile:20200119164239j:image
f:id:cucinabitabile:20200119164243j:image

実食。

f:id:cucinabitabile:20200119164009j:image

romi-unieのシュトレンの印象はパウンドケーキでした。ほんの少しシナモンのようなスパイスを感じました。ケーキのようで美味しいです。

ベラベッカはほぼドライフルーツの塊を食べているようでドライフルーツが得意ではないのでこれはエスプレッソの様なコーヒーやアールグレイの様な紅茶とちびちびやるのが美味しいかな。お酒にも、と説明書きにありましたので赤ワインかブランデーならギリギリ合うかなという感じでした。

(後日赤ワインと食べたらすごく美味しく感じました。単体で食べるより俄然美味しく食べられました。結局完食。)

私のシュトレンはザクッとしたクッキーの様になってましたが周りのバターの風味がよく分かり甘さが抑えられて作り立てとは違う味わいで美味しくなってました。