Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

ランチパスタ

先日吉田類の番組でナポリタンを食べたのでどうしてもナポリタン作りたくなりました、私は基本平日グルテフリーなので自分で食べたいものを作って相方に食べさせます😂

相方、今日はラマダンだ!と息巻いでしたがナポリタン食べさせました🤣

【材料】

パスタ80g

小さめの玉ねぎ半個

ベーコン1枚

ソーセージ1本

ピーマン1個

マッシュルーム2個

固形コンソメ1/4(刻む)

ケチャップ大さじ1

ピカールトマトソース1個

バター大さじ1/2

パルメザンチーズ適宜

【下準備】

パスタを茹でている間に材料を切る。

ピーマン縦に細く切る、玉ねぎ半分にして繊維に逆らった方向でスライス、ベーコンは1cm幅にカット、マッシュルームをスライス、ソーセージ斜めにスライスする。

【パスタ】

パスタはずっと火にかくて置くことはしません。鍋のお湯が沸いたら分量のパスタを入れてくっつかない様に混ぜる。再度沸騰したら蓋をして鍋を火から下ろし設定時間まで下ろし放っておきます。

      1. サラダ油をひいてベーコンとソーセージを炒めた油が出てきたら玉ねぎをしんなりするまで炒める
      2. マッシュルームとピーマンを炒める
      3. ピカールのトマトソース冷凍のままとケチャップを入れて茹だったパスタを入れて全体的に混ぜコンソメを入れて炒める。
      4. バターを入れ全体に絡めて皿に盛ってからパルメザンチーズを削る

f:id:cucinabitabile:20200429133956j:image

出来上がり。

昭和の喫茶店ぽくするなら炒め油をラードにし、マッシュルームは缶のものを使うのがいいです。パルメザンチーズはクラフトの物をたっぷりとかけるのがいいと思います!