Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

Daim IKEA スウェーデンフードマーケット

IKEA TokyoBayの1階レジを出たところにフードマーケットがあります。外国のスーパーの様で物珍しい物が沢山ありますがいつも気になっていた冷凍ケーキ買ってみました!1000円ちょっとして甘過ぎたらどうしようかなと思って全然買えませんでした。砂糖控えめの生活は変えていませんがフルーツさえも食べなかった当時に比べて最近は少量なら甘いものも食べていい事にしてます。さてそのケーキかこれ。ペラペラの3cmくらいの厚みの箱です。だからちょっと高いんじゃないの?と買えなかったのですが。

f:id:cucinabitabile:20200813140820j:image

このDaimと言うのがアメリカのSMORと言う名前だったかなキャンディバーにそっくりなんです。薄いカリカリのキャラメルにチョコレートがカバーされていてカリッと食べます。そのカリカリキャラメルチョコがまぶされているチョコレートケーキです。箱を開けるといきなりそのままでケーキ出てきました!そう、ビニールに包まれていなくても冷凍保存されてますから問題ありません。そしてケーキの台紙から箱まで全部紙です。
f:id:cucinabitabile:20200813140812j:image

海外らしい。エコなんですよね、私にとっては。多分海外では当たり前で日本の様な過剰包装は考えた事もないと思います。直接冷凍、もろ肌ですから。でも日本も昔はキットカットは銀紙にパラピン紙が巻いてあっただけでした。今はSNSなど色々ありますから企業側も敏感になっているのかもしれないですし、過剰包装しないと衛生面が心配という意識が高いのかもしれません。異物混入事件などがあった時はフィルムで包み開封されたかどうかまで分かるようなしましたからそういう経緯もあるかもしれません。そして消費者側もそれが当たり前になってしまいました。でもここで温暖化対策からマイバッグからのプラスチック包装簡素化になっていくかもしれません。

さて、なんだか話が脱線しましたが、この外国の潔さに感心しながら実食!
f:id:cucinabitabile:20200813140816j:image

ピーナッツバターのようなアイスクリームをトッピング(相方用) またこのアイスクリームが濃厚で美味しいんです!あ、これも全部プラスチック。もちろん洗って分別です。

f:id:cucinabitabile:20200813143021j:image

55円税抜き。余りにも濃過ぎて戻りピーナッツバターで何度も美味しい余韻が( ̄∀ ̄)スミマセン

さて肝心のケーキの味は、カリカリのキャラメルブリッテルがザクザクとした食感になり甘さは思ったほど甘くなく生地はスポンジみたいな柔らかい感じではなくてシャクシャクとしたチョコやナッツでした。そういえば箱にグルテンフリーの文字がありました。すごく好きな味でした。とにかくカリカリキャラメルが美味しい。高いけどまた行ったら買っちゃいます。紅茶と食べましたがとても合いました。もちろんコーヒーには合うと思いますが少し重くなりそうです。実は違うケーキも買ってしまいました。それはまた次回に。元々が冷凍ケーキなので多少長期保存でも安心です。