Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

今週のアテパスタ ナスとプチトマト

アテパスタとは家にある材料で60gのパスタで作る相方のアテです。私が料理を作っている間このアテパスタてお茶を濁してもらってます。と言うか腹ぺこなのでこれでいったん落ち着かせるといった感じでしょうか。

f:id:cucinabitabile:20200917170245j:image

今週はナスと冷凍プチトマトのパスタ。

f:id:cucinabitabile:20200919152744j:image

f:id:cucinabitabile:20200919152751j:image

野菜高いのでソースにするトマトは冷凍にします。トマト缶は缶の中のビスフェノールAです。体に影響がある程の量ではないと言われていますが販売する側の都合の理由になってしまう場合があるので自分が気になる場合はやめておきます。欧州ではタッパーやプラスチックケースもBPAフリーの物が当たり前になっています。日本はそう言う物に関してもそこまで浸透してないんじゃないでしょうか?うちの母なんて知らないと思います。トランス脂肪酸も日本では基準がありませんがお隣韓国も基準を設けています。日本はそう言う面では遅れているのか?しがらみや利権で取り止めや制限することが極めて難しいのではないか?と、うがってしまいます。とにかくバランスですからあまり偏り過ぎず自分が出来ることをやればいいと思います。何を買うか食べるかはまだ選択できるのですから。

 

さて、偏屈者はここまでにして、続き。

 

ナスをギー(GHEE/澄ましバター)で炒め焦げ目が付いてきたらそこへ凍ったプチトマトを入れて炒めます。茹で上がったパスタを投入。よく混ぜて盛り付けチーズを振ったら出来上がり。味付けはパスタの塩分とギーで炒めた野菜の味です。