Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

フィアットカフェ松濤 ランチ

相方のアルファロメオジュリエッタの1年点検で松濤からハガキが来たのでディーラーへ行ってきました。予約してハガキを持参するとランチサービスとのことで連れもご相伴に預かれるとのこと、いそいそとついて行きました。提供されたランチがこちら。

f:id:cucinabitabile:20210107154552j:image

フォカッチャとサラダ、ポテトに豚肉のプレートですがこの豚肉、イタリアンソーセージを半分にスライスして観音開きにしてソテーしたものでした!面白い調理の仕方。ある程度ボリュームのあるソーセージじゃないと出来ませんがこれで一品になりますね。たまに外食すると面白いアイデアがもらえます。車の点検中店内物色。ワイングラスがありました。イタレッセと言うイタリアの主にレストランなどの業務用として使われているグラスらしくインターネットでも買えますが送料考えるとどうせ必要ならここで買って持ち帰るのがいいんじゃないかと買いました。実は大きめのグラスが食洗機で洗ってすっかり曇ってしまいました。

f:id:cucinabitabile:20210108221847j:image

リーデルのだったのですがちょっと美しくないので私が毎日1人で飲む時用に使ってます。週末2人で飲む時用がなかったので良い機会だったので買いました。それがこれ。ひとつ2,000円お手頃価格。
f:id:cucinabitabile:20210107154555j:image

やはり大きいグラスで飲むと香りが立って安ワインはそれなりに高いワインはとっても美味しくなります。飲み口の部分も薄く重すぎず使い勝手が良いです。