Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

真空パック ジップロックで実験

たけのこの記事で真空パックについて書きましたが、真空パック専用袋って高いですよね。私は洗って再利用しますが再利用するとサイズがどんどん短くなるので入るものが限られてきます。そこでこういう方法があるのを知ってやってみました。それは市販のジップロックを使うのです。

f:id:cucinabitabile:20210414135027j:image

ジッパー部分を切り離しさらにジッパー部分とビニールの部分を切り離します。そしてこのビニールのざらざらのある物を半分に切って
f:id:cucinabitabile:20210414134709j:image

2cmほど袋から出して真空パックします。
f:id:cucinabitabile:20210414134725j:image

所持している真空パックは水分がある柔らかい食材を真空にするモードがあるので柔らかめに真空にします。そしてこんな感じ。

f:id:cucinabitabile:20210414134706j:image

鶏肉真空になりました。
f:id:cucinabitabile:20210414134719j:image

硬いものも真空してみました。カチッと真空になりました。お米はカチカチ。
f:id:cucinabitabile:20210414134713j:image
お米は真空で外から触っても固いのですが、ピーナッツは空気が入っていきました。

f:id:cucinabitabile:20210414134730j:image

黒豆も戻ってしまった。

f:id:cucinabitabile:20210414134737j:image

10日後、お米も最初のカチカチよりは押して凹むくらいになってしまいました。

f:id:cucinabitabile:20210420160426j:image

やっぱり専用パックじゃないとだめなのかなぁ〜。