Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

スチールカットオートミール

4年前から食事制限をする様になり、乳製品、砂糖、小麦粉を食べない様にしました。そうすると一気に食べる物がなくなりました。朝、何を食べればいいのか分からない。そんな時の救世主がオートミールでした。豆乳や自家製豆乳ヨーグルトでオーバーナイトにしてフルーツで食べるか、りんごと煮てホットオートミールにしていましたが、オートミールは蒸して潰していることを知りスチールカットのものを食べる様にしています。スチールカットのオートミールはそのものを加工せずにただカットしています。なので煮ない限り硬くて食べられません。まずは下ごしらえに時間がかかりますので少し手間ですがプチプチとした食感があり食べ応えが出てきます。私は自分用に朝、小鍋で煮ますが、相方は豆乳ヨーグルトに混ぜますので冷たい状態で使いたい為作り置きします。まず煮るとこんな感じになります。

f:id:cucinabitabile:20210617094544j:image

これを冷蔵保存するとこんな風に固まります。

f:id:cucinabitabile:20210627122301j:image

これをお皿に入れて、
f:id:cucinabitabile:20210617094538j:image

自家製豆乳ヨーグルトを入れて混ぜます。
f:id:cucinabitabile:20210617094535j:image

フルーツをトッピングします。この日は生のパイナップルを買ったのでたっぷり入れました。ジャムのようになっているのは芯の部分を細かく刻んで煮ました。カカオニブとココアをかけて。

f:id:cucinabitabile:20210627122617j:image

この日はピーナッツバターを乗せてコクを出しました。

f:id:cucinabitabile:20210627122356j:image

 ヨーグルトには最低3種類のフルーツを乗せます。バナナは季節に関係なく年中安定した価格。できれば有機バナナをそうでない場合はエクアドル、メキシコの産地のものを買います。冬は必ずリンゴが入ります。夏になるとキウイ、生のパイナップル、ブルーベリーです。ないときは冷凍のミックスベリーなどです。フルーツは贅沢品です。私は子供の頃からあまりフルーツを食べませんでした。果物だけでお腹いっぱいになってしまうのもありますし、母があまり果物を食べなかったのもあります。余談になりますが父が蕨やひじきなどの伝統的な日本の煮物、春雨サラダ、キムチなど食べなかったのでかなり大人になるまで食べたことがありませんでした。食って親の影響もありますね。