Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

中華菜館

友達が送って来てくれた中華菓子。珍しいものばかり。嬉しいなぁー。

f:id:cucinabitabile:20210621152340j:image

どうやら両脇は家鴨卵が入っている本格的な中華菓子の様です。中国のお月見の時期に本気の月餅に入ってたりしますよね、卵黄が。
f:id:cucinabitabile:20210621152336j:image

さて、恐る恐る切ってみた。

ゴン!

f:id:cucinabitabile:20210630143754j:image

黄身が丸ごと入ってる。食べてみるとほぼ卵黄の味しかしませんでした。カスタードはどこへ?濃くてお菓子かおかずかわからない混乱状態。そして心がおぼつかないままココナッツのケーキへ。これはちゃんとお菓子っぽいぞ。
f:id:cucinabitabile:20210630143748j:image

しっとり。ココナッツの味のするマドレーヌの様な。おいしい。ココナッツ好きだし。
f:id:cucinabitabile:20210630143742j:image

そしてカスタードパイを食べて衝撃が大きすぎてしばらく食べられなかった卵入りパイ。黒あんの方食べてみました。
f:id:cucinabitabile:20210630143751j:image

おっ。やっぱり卵黄が、
f:id:cucinabitabile:20210630143745j:image

ゴーン。

餡の味があるのでカスタードよりお菓子っぽいこれは餡の甘さにこってりとした塩味のある卵黄が合うかも。おや、食べられるぞ。ちょっと癖になるもよう。周りのパイ生地も好きです。ショートニングとバターを使って今度層にしてアメリカンパイ生地を作ってみようと思いました。