Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

宮崎県甘いお土産

たくさんのお菓子のお土産。ヤッタァー!

f:id:cucinabitabile:20201229225616j:image

まずはどら焼きから140円。
f:id:cucinabitabile:20201229225613j:image

久しぶりのどら焼きです。皮がふわふわ。
f:id:cucinabitabile:20201229225609j:image

粒餡派の私はこうやって大きな小豆があるとテンション上がります。十勝の小豆だそうです。餡は甘すぎずふんわりとした生地によく合います。

次はつきれい餅。最初気がつきませんでしたが2種の味が入っていました。

f:id:cucinabitabile:20210121131905j:image

1つは日向夏、もう一つは小豆です。日向夏はゆずの様な味がしました。

f:id:cucinabitabile:20210121131844j:image

小豆はほとんど入ってないのでよくわからず。

求肥のお餅にかなり甘みがあります。天皇献上用の和菓子と言うのがわかる様な昔ながらの和菓子でした。 

お次はレモンケーキ2種類。

f:id:cucinabitabile:20210129215123j:image

どちらもマーガリン入ってました。

f:id:cucinabitabile:20210129215206j:image

f:id:cucinabitabile:20210129215217j:image 

レモンチョコかけな方が高さがあります。
f:id:cucinabitabile:20210129215120j:image

チョコなしの方がレモンの味が強く感じられふんわりしていてマドレーヌより更に軽い感じ。チョコかけの方はみっちりも詰まっていてケーキ感が強く生地の中にレモンピールが入っています。
f:id:cucinabitabile:20210129215128j:image

最初はチョコなしの方が美味しいかなぁと思いましたが食べていくうちにチョコかけの方が美味しかも。

チーズ饅頭140円。

f:id:cucinabitabile:20210129215740j:image

やはりマーガリンが。チーズは植物性とあります。
f:id:cucinabitabile:20210129215743j:image

生地が崩れちゃってます。

f:id:cucinabitabile:20210129215746j:image

中のチーズはお菓子のチーズじゃなくてプロセスチーズみたいです。チーズ饅頭は昔お土産で食べた時に感動しましたがその時の物はもう少しクリームチーズの味がしました。

羊羹 一人ひとり 栗 なんと324円!羊羹って高いですよね。虎屋の一口羊羹も500円くらいするんじゃないかなー。でも以前安い羊羹

と虎屋の物と比べたら全然味が違いました。本当に羊羹って美味しいと思いました。子供の頃はお土産やお中元、お歳暮で羊羹が来るとハズレだと思いましたが(ちなみに当たりはカルピスでオレンジかグレープが大当たりです😆)歳を取って羊羹の味がわかる様になりました。

日向のさざれ石162円

f:id:cucinabitabile:20210212141542j:image

フロランタンみたいなクッキーかなぁー?

f:id:cucinabitabile:20210212141627j:image

ザクザクナッツやドライフルーツがが乗っているクッキーみたいな感じです。
f:id:cucinabitabile:20210212141539j:image

食べてみると下のクッキー生地ががちょっと油っこい。
f:id:cucinabitabile:20210212141535j:image

簡単に崩れてすごく軽かったです。

f:id:cucinabitabile:20210216074130j:image

最後は1番の高級品栗羊羹です。324円。 

f:id:cucinabitabile:20210216074320j:image  

甘さ控えめで栗の味がちゃんとします。スゥーってなくなりました。無添加でシンプルな材料で作られています。
f:id:cucinabitabile:20210216074316j:image

でもなぜ栗と記載せずに栗ペーストなんでしょう?なんか加工品のイメージになります。これで全部。沢山のお菓子少しずつ食べました。