Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

Wondrose バナナケーキ2種類

題名にあるWondroseとは?

f:id:cucinabitabile:20210905111903j:plain

画像iHerbより

iHerbで見つけた砂糖です。Ketoダイエットで使う砂糖です。ケトは糖質を極力減らす炭水化物ダイエットに似ていると思いますが、簡単に言うと脂肪をよく摂り体内の炭水化物をなくし脂肪を燃やして体重を落とすダイエットです。なのでこの手の砂糖を使います。このWondroseはエリスリトール、ファイバー、モンクジュースです。直接食べると少しヒヤッとする食感ですがステビアの様な人工的な甘みは感じませんでした。今回2種類のバナナケーキを焼きましたが、どちらもほぼ6〜10gの間のWondrose という砂糖代替品を使用しました。

【材料】15cm丸型、クグロフ型 180度で35分

  • 国産小麦粉150g
  • 卵2個(Egg Replacerなら1個分に水分は豆乳で調整豆乳70〜100g)
  • バナナ1本(丸型はトッピングのみ)
  • 砂糖10g以下(通常40〜60g)
  • サラダ油(菜種、米油など)50g
  • ベーキングパウダー5g
  • ナッツやチョコチップなど50g
  1. ボウルの中でバナナをフォークで潰して卵を溶いて砂糖を入れて良くかき混ぜ、更に油を入れて良く混ぜる。
  2. 粉を入れてから(振るわなくてもOK)粉ぽさが残っているところにナッツやチョコチップを入れて混ぜたら冷蔵庫で30分ほど休ませる。
  3. 休ませている間に型にオーブンシートを敷いたり、アップサイドダウンケーキにする場合はカラメルを作り少し様した状態になったら型の中に流し込んだりする。
  4. 2にベーキングパウダーを入れて良く混ぜたら型に入れて
  5. 180度で35分焼く

Egg Replacerを使っているんで余計硬さが出てしまうのだと思うのですが、

f:id:cucinabitabile:20210903160339j:image

どちらも硬めのテクスチャー。
f:id:cucinabitabile:20210903160348j:image

普通の卵2個を使えばもっと柔らかいパウンドケーキの時のすくったらタラ〜と落ちるくらいの硬さになります。
f:id:cucinabitabile:20210903160342j:image

グクロフ型はチョコチップと、
f:id:cucinabitabile:20210903160336j:image

トッピングにカシューと胡桃を少し。

f:id:cucinabitabile:20210904094447j:image

中には炒ったココナッツを入れました。
f:id:cucinabitabile:20210904094444j:image

もうひとつは黒糖30g小さじ1の水を入れて煮立ててカラメルを作りバナナのアップサイドダウンケーキにしました。生地にはヘーゼルナッを入れていますがバナナはトッピングのみ。
f:id:cucinabitabile:20210903160346j:image

みっちり詰まって見えますが、

f:id:cucinabitabile:20210904093825j:image

フォークでほろっとします。
f:id:cucinabitabile:20210904093822j:image

焼き上がり冷ましてから食べるとふんわりとしていて翌日冷蔵保存を食べるとしっとりとしました。小麦粉を使っているのでなんちゃって糖質制限でが、今回Wondroseを使用してせめて砂糖自体を極力少ない配合しています。