Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナ アビタビレ。それは居住可能なキッチンの意。

マルキ ド ボーラン カベルネ・ソーヴィニヨン (MARQUIS DE BEAU ROND CABERNET SAUVIGNON)

今回飲んだワイン。

 

品名:マルキ ド ボーラン カベルネ・ソーヴィニヨン(Bourgogne Pinot Noir)
生産者名: フォンカリュー醸造
格付:IGP 
国:フランス
地域:PAYS D'OC
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン100%
ヴィンテージ:2018
価格:910円(税込)

フランスワインで最も目にする機会があるワインではないかと勝手に思っております、ペイドック。まぁ安かろう悪かろうも結構あったりするが、品質がいいのもあったりでまさに玉石金剛ですよね。飲んでみるまでこればっかりはわかりません。

 

で、今回のこのマルキドボーランですが、パッとみは安ボルドーと勘違いしてしま宇賀の如くこちらのワインも伝統的な安ワインラベルをまとっていますが、味わいはどうでしょうか。

コルクはスクリューキャップですね。このレベルのワインは全て統一してほしいぐらいです。

 

f:id:cucinabitabile:20220623161701j:image

f:id:cucinabitabile:20220623161707j:image

 

色は南仏らしいしっかりとした濃いめのルビー色。

 

f:id:cucinabitabile:20220623161721j:image

f:id:cucinabitabile:20220623161734j:image

 

香り:ブルーベリー、プラム、青草、削りたての鉛筆かす、若干ヨーグルト

 

味わい:酸が活き活きしていてフレッシュさがあるのと同時に適度な渋みで少し重さを追加。余韻は短めだが、若いカベルネらしい果実をぎゅっとした凝縮した味わいが嬉しい。
決して複雑で優雅な味わいではないが、わざとらしさも、嫌らしい媚び感やテクニック感もない真っ当なデイリー赤ワイン。楽しんでいただきました。

ご馳走様でした。

酸味 ★★★☆
渋味 ★★★
果実味 ★★★
ボリューム感 ★★★
(5点満点、★1点 ☆0.5点)

個人的 78点