Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

ピザ生地 パナソニックホームベーカリー SD MDX-101

 

初めてピザ生地作ります。

材料

強力粉(春よ恋)280g

砂糖7g(レシピでは8.5g)

塩4g(レシピでは5g)

スキムミルク6g

バター15g

水180g

イースト2.8g

所要時間は45分発酵まで終わらせた状態で終了。

f:id:cucinabitabile:20190803200040j:image

生地作りでホームベーカリーを使うようになってから楽だなぁと感じるのはこの生地。発酵まで終わらせてくれるところです。材料入れてあとは出来上がり時間まで教えてくれるのでそれまでは好きにしていればいいのです。

ただし生地作りは予約ができませんので終わり時間に合わせて所要時間を逆算してスタートします。

f:id:cucinabitabile:20190803200113j:image

今日も気温が高いのでイーストの量が多いからまた過発酵気味かなぁ。冷蔵庫に入れて少し休ませてましたがさらに発酵してました。

後は生地を手で伸ばして(ピザ職人みたいにやってみました)好きな具材を乗せて焼きます。

f:id:cucinabitabile:20190803200140j:image

今日はトマトソースにバジルソース釜揚げしらすとプチトマト、モッツァレラチーズにピザ用チーズ、生卵をトッピングして、三菱の石窯工房でセラミック板に乗せてオートメニュー石焼ピザで焼きました!

f:id:cucinabitabile:20190803200227j:image

トッピングにフレッシュバジルとエキストラバージンオリーブオイルオイルをかけます。

溶けそうなふわっふわのパン生地で美味しかったです。

f:id:cucinabitabile:20190803200326j:image

半量で作ってもいいと思います。そうするとボリュームは減りますが薄くのばして耳の部分だけふんわりと厚みを出すのもいいです。今回はイーストが多くても具材が乗っているのでイースト臭は感じにくく発酵力が強くグルテン膜もしっかりと形成されていて多少荒く扱っても全然膨らみました。

次はもう少し淡白質の低い小麦を使ってさっくりとしたクラストのピザ生地作ってみます!