Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

玉川屋 和菓子 祖師谷大蔵 2回目

行った側から再訪😋

あんぱん気になってたんです。

そう言えば、店のガラスにこんなの貼ってありました。

f:id:cucinabitabile:20190823180724j:image

でもこの日伺ったら今日は他のことで忙してあんぱんはないとの事。そんなら剥がしておいてよぉ〜。期待しちゃったじゃない。

翌日リベンジ。

今日は水まんじゅうも買おうかな。

糖質制限ちうです( ̄∇ ̄)ハハハ。

さて今回はあんぱん130円。

f:id:cucinabitabile:20190823180958j:image

芥子の実がついているのが白あんと黒ごまが小豆あんと勝手に考えていましたが、芥子の実はこしあんと黒ごまは粒あんだそうです。銀紙を敷かれて焼かれているのがなんか昭和っぽい。そして水まんじゅう140円。その隣に写っている麩まんじゅう150円。も、買ってしまいました。

f:id:cucinabitabile:20190823181056j:image

相変わらずのコスパです。

f:id:cucinabitabile:20190824222127j:image

黒ごまが粒あん

f:id:cucinabitabile:20190824222118j:image
f:id:cucinabitabile:20190824222134j:image

芥子の実がこしあん
f:id:cucinabitabile:20190824222110j:image
f:id:cucinabitabile:20190824222113j:image

こしあんのあんぱんは珍しいです。

あんが粒からこしに変わるだけで全然違う味に感じました。和菓子屋さんのあんこのパンでしたがパン自体普通でした。

写真撮らずに食べてしまいましたが、水まんじゅうはつるっと瑞々しい後からこしあんの甘みが来ます。麩まんじゅうはお煎茶の様な香りが爽やかで口いっぱいに広がりました。麩のもっちりした食感が美味しいですね。夏の和菓子を味わいました。