Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

海遊亭 伊豆 河津温泉

温泉旅行へ行きました。

また常宿友家ホテルととも考えましたが私は伊豆に行った事がないので良さそな宿を偶然相方と同じタイミングで見つけたので何かの縁だと言う事でそのホテルにしました。

海遊亭です。

まずはウェルカムスイーツ。

f:id:cucinabitabile:20190723112830j:image

ロビーも清潔で海を見ながら甘いもの食べます。

f:id:cucinabitabile:20190723112944j:image

説明を受けて部屋へ行きます。

全室オーシャンビュー。

f:id:cucinabitabile:20190723112802j:image

部屋は

f:id:cucinabitabile:20190723152557j:image

広くてキレイ。

食事は今年から新しくなった食堂で食べます。17時45分か18時15分の二択でした。その情報なかったので少し早いです。食事が20時までですのでこの時間設定になってしまうんですね。温泉は男湯女湯入れ替わりで翌日は男湯だった方が女湯になります。

お風呂は露天風呂と内風呂の二つ大きくないですがお部屋自体も12部屋しかない為お風呂も一緒になっても自分も含めても全員で3人とか4人でした。部屋の海側にお風呂があり大きな窓から海が見えます。

 

さてお楽しみは食事です。かなりの量が出ると口コミでありましたが食事をアップグレートして踊りアワビをつけました!

f:id:cucinabitabile:20190723153239j:image

お品書きです。
f:id:cucinabitabile:20190723153156j:image

先付けと前菜は一緒に盛られてきます。可愛らしいです。少食の人には色んなものを少しずつ食べられるのが嬉しいです。

まずは先付けはガラスの器に入っているアスパラ豆腐。

f:id:cucinabitabile:20190723153310j:image

葛で作られてるのでしょうか?もっちりした食感。アスパラガスと言われたらうーんくらいしかアスパラガスの味は感じられませんでした。

その左にあったのが長芋そうめん。だしが効いていていくらの塩味がいいです。
f:id:cucinabitabile:20190723153319j:image

山わさびの味がする枝豆に焼きとうもろこし。

ビールに合います。
f:id:cucinabitabile:20190723153314j:image

このサザエ何の気なしに食べてしまいましたがワインに合いそうな味。お品書きよく読んだらガーリックバター風味。美味しかった。
f:id:cucinabitabile:20190723155825j:image

お造りとはやはり日本酒ですね。
f:id:cucinabitabile:20190723153344j:image

まぐろは赤みとトロもあり金目のお刺身もありした。
f:id:cucinabitabile:20190723153213j:image

ここら辺で行っときます!

f:id:cucinabitabile:20190723153340j:image

バターと塩とレモンで食べるようですがお醤油かけて食べても十分美味しいです。

f:id:cucinabitabile:20190723153231j:image

右上のが肝ですが新鮮なので肝も甘い。

煮物です。
f:id:cucinabitabile:20190723153219j:image

金目です。
f:id:cucinabitabile:20190723153204j:image

これはちょっと味付けが甘すぎで煮過ぎたみたいでパサパサな食感、少し残念。

焼き物はあしたか牛のローストビーフ

甘くて柔らかい。でもこの和風ソースも甘めでなんか市販の味がしたのでお刺身に付いていた山わさびをつけて食べました。
f:id:cucinabitabile:20190723153336j:image

またここで一献。
f:id:cucinabitabile:20190723153333j:image

酢の物はハモです。
f:id:cucinabitabile:20190723153330j:image

ハモの南蛮漬けでした。

上のオレンジ色のはみかんの皮でした。爽やかで美味しい。
f:id:cucinabitabile:20190723153326j:image

これでご飯とお刺身の時にも使った山わさびをおろして花かつおをかけおかかご飯で食事は終了。

デザートは季節のフルーツです。

今年初のスイカでした。

f:id:cucinabitabile:20190723153322j:image

おかないっぱい。

量はすごく多くないですが品数が多いので楽しんで食べました。

(((o(*゚▽゚*)o)))♡

さて、翌朝はお重が用意されていました。

f:id:cucinabitabile:20190723154545j:image

2段です。
f:id:cucinabitabile:20190723154530j:image

卵焼きかまぼこわさび漬け、

ひじき大豆、青菜の煮浸し、香物と梅干し、麹塩辛これがほんのり甘くて箸が止まらなかった。
f:id:cucinabitabile:20190723154535j:image

焼き物は鯵の干物。
f:id:cucinabitabile:20190723154600j:image

お味噌汁はアサリですが身が厚くてふっくらしてます。
f:id:cucinabitabile:20190723154553j:image

サラダはエビ入りでマヨネーズ系のドレッシング(下の写真の右側がドレッシング)
f:id:cucinabitabile:20190723154539j:image

デザートはヨーグルトにフルーツソース付き。

左の器に入っているのが金目のお刺身です。
f:id:cucinabitabile:20190723154557j:image

そのままわさび醤油で食べても良いのですが

こんな食べ方が提案されていました。

f:id:cucinabitabile:20190723154549j:image

ダシでお茶漬けです。最後まで楽しく食べました!ご飯はおひつで来ますので好きなだけよそって食べられます。夜もでしたがお代わり大丈夫ですか?とお声がけもしてくれます。

お腹いっぱい!

食事は口コミ程多くはありません。

少食な女性なら多いくらいですが男性には少し少なか感じるかもしれませんが工夫されて作られているのが分かります。サーブしてくれるスタッフも気遣いが有難くとても気持ちよく食事ができました。

 

お腹ぎ減らず昼ごはんは食べず3件程道の駅巡りをして帰りましたが伊豆道の駅は観光地的なお土産がメインで、農産物や珍しい地の物が売っていてる道の駅ではありませんでした。

それは残念!