Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

ゆんぱん 新作 W大麦パン

ほぼ毎週サーフィンの帰りに千葉の道の駅オライはすぬまに寄ると必ず買うゆんぱん。そして必ず記事にしてますが他であまり見ません。美味しいのだけれど地域限定すぎですかね。

新作出てました!

なんかいつもパンの名前が面白い。今回はW大麦パン230円嬉しい価格です。

ゆんぱんは生地に特徴があります。週末は洋食なのでパンを食べます。パンは買った物を冷凍し食べるときに色んなパンを出します。カットして出すのでどれがどこのか分からなくなるのですがゆんぱんは食べるとこれだなと分かります。ふんわりしっとり粉と酵母の甘さが感じられるのです。

今回の新作W大麦とは?と材料見てみるとf:id:cucinabitabile:20200215221156j:image

大麦粉と大麦若葉でした!青汁ね。だからグリーン。

f:id:cucinabitabile:20200215221303j:image

f:id:cucinabitabile:20200215221316j:image

さて実食。ふんわり甘い。食感ももっちりしっとり美味しいです。ん?あ、青汁の味ーーー。すごくします。でもよもぎの様な(草の味?)感じもしてこのままでもバターをつけても今回焼かずに食べましたが美味しかったです。油脂、乳製品不使用で丁寧な正直に作られている感じが味で分かります。また新作楽しみにしてます。