Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

大島パン屋さん巡り(その5) フジヤ

f:id:cucinabitabile:20200420114245j:image

結構パン屋さんありました。今時のお洒落な感じと言うよりは下町なので町のパン屋さんと言う感じのパン屋さんです。どこか懐かしい。

 

最後はここ。商店街内にあるフジヤさん。

f:id:cucinabitabile:20200420114327j:image

昔ながらのパン屋さんです。奥左にケーキのショーケースもあります。

f:id:cucinabitabile:20200420114348j:image

もう夕方近くなり数少ないですが。

f:id:cucinabitabile:20200420114411j:image

パンはこの塩パンだけ買いました。120円。

f:id:cucinabitabile:20200420114431j:image

ふわふわのロールパンに塩がトッピングそして有塩バターがじゅわっと出てきます。

f:id:cucinabitabile:20200420114446j:image

クセになるわぁーこの味。柔らかいパン生地はほんのり甘くでも程よい弾力そして塩をトッピングしているところもアクセントになりいいです。

マフィンらしきものがレジの近くにあったのでカマンベールと書いてあるものを選びました。140円。

f:id:cucinabitabile:20200420114614j:image

ケーキケースの中にレーズンサンドがありました120円。

f:id:cucinabitabile:20200420114626j:image
f:id:cucinabitabile:20200420114630j:image

レーズンサンド大好きです。以前小川軒各店暖簾分けの味比べもしたことがあります。

あと、ケーキが全品220円とポップが出てたのであったのでもしそうならたくさん買っちゃおうかなぁなんて思ってレジのご婦人にお聞きしたら何故かショートケーキだけ??と言われたので定価330円→220円のショートケーキ買ってみました。

f:id:cucinabitabile:20200420114728j:image

こんなかわいいレトロな紙袋に、

f:id:cucinabitabile:20200420114740j:image

直接入ってました。ケーキこんな感じ。

f:id:cucinabitabile:20200420114811j:image

定価でも330円でしたのでもしかしてホイップクリーム?と思いましたがちゃんと生クリームでした。間にもちゃんと苺入ってるし!

f:id:cucinabitabile:20200420114825j:image

でもちょっと思うのはショートケーキってトッピングの苺にはかなり力をいれると思うのですが結構傷んでる。

f:id:cucinabitabile:20200420114845j:image

そして生クリームの絞り方もなんだか適当な感じ。乗っていた苺は見た目通りの味でした。。。でもケーキは美味しかったです。なんか懐かしい味でした。ザッハトルテやダブルチーズケーキ、モンブランなどあったので次回チャレンジしてみたいです。レジのご婦人は無表情で商品売りたいのか?と思うほどでした😅

大島から北砂辺りまで歩きましたが懐かしいパン屋さん巡りでした。そしてまた行ってみたいお店も見つけたので収穫ありでした❗️

パン以外に見つけたのは番外編で。