Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

ピースオーブン 最近

上の方の棚に置いたり、下の棚に置いて物入れになっていたり、ガスコンロがあるのになんだか熱くなりすぎてコンロが壊れたら心配とカセットコンロを買ったり。カセットコンロがしまわれていて出すことを考えると結局ピースオーブン使わないままかなり放置されていました。

が!

ちょっとガスコンロに乗せてみよう!とやってみたら意外に快適に使えましてピースオーブンを使いやすい場所に置きお菓子作りなどに積極的に使う様にしました。ラジエントヒーターの隣の隙間に。

f:id:cucinabitabile:20200813092931j:image

温度が水銀の温度計と庫内に入れる温度計。ほぼ水銀の物と庫内の温度は一致しますが水銀がとても見辛くて小さい庫内で本当は温度計入れたくないのですが正確な温度が分からないので入れてます。

庫内が小さいためすぐに250度超えます。パンやピザなどにはいいのですがお菓子には火が強すぎて下がこんな風に焦げます。

f:id:cucinabitabile:20200813092407j:image

三段設置できますが三段焼きではなく多分1段もしくは2段にする場合は何度か上下を変えながら焼かないとダメですね。

ちなみにこのクッキーはバター抜きの砂糖は5g。レシピ書くほどのものではないのですが。

【材料】

  • 薄力粉(なければ※準強力粉や強力粉)150g

※但しあまり混ぜ過ぎないこと。グルテンが出てしまうので。

  • 砂糖5g
  • 太白胡麻油(サラダ油)大さじ2
  • 卵1/2個
  • 豆乳大さじ2
  • チョコレートやナッツ好きなだけ
  1. 卵に砂糖を入れてよく混ぜ合わせ
  2. 太白胡麻油と豆乳を入れてよく混ぜ乳化させる
  3. 2に粉を入れさっくり混ぜ粉が残っている状態でチョコレートとナッツを入れる。
  4. 3cm くらいに取り分けて丸めて潰して
  5. 170度のオーブンで15分くらい焼く

粉の甘さと中に入ったチョコレートとナッツで食べるクッキー。なるべく砂糖を摂らないと言うことから作ってます。すごく美味しいかと言われるとバターと砂糖がちゃんと入ったものの方がずっと美味しいですが砂糖は避けたいけど甘いものが食べたい私には罪悪感が少ないです。小麦粉は炭水化物ですので糖質になりますから厳密に言うと糖質摂ってしまう事にはなりますが1つが小さいのと一度に半分くらいしか食べないので(かじって小さいタッパーに入れて暫くしたらまた食べる)市販のお菓子よりはいいかな程度です。お勧めは冷凍クッキーです。ジップロックに入れて冷凍したものを食べます。ザクザクガリガリという食感が楽しめます。すごく美味しい。私クッキーは冷凍した状態のものを食べてます。

f:id:cucinabitabile:20200813094755j:image

最近も8/12の記事の通りパウンドケーキ焼きました。どうしても庫内が小さいので少量焼く時や失敗しても家で食べる様としてしかまだ使えません。でもちょっと焼くのにミーレを使うのは電気代がもったいないなとかなる時は気軽に使えていいです。その代わり夏は部屋がすごく暑くなってしまいますけど。