Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

バナナブレッド

真っ黒のバナナがあったので、

f:id:cucinabitabile:20201201203858j:image

そしてこの粉が残っていて

f:id:cucinabitabile:20201201203933j:image

薄力粉がなかったので強力粉を使ったのでまさにブレッド。でも思いの外膨らみませんでした。

f:id:cucinabitabile:20201201203021j:image

 

【材料】

バナナ1本

ココナッツミルク160g

甜菜糖20g

卵2個

グリーンバナナ粉40g

強力粉60g

ベーキングパウダー3g

菜種油25g

ヘーゼルナッツ50g

チョコレート20g

まずはバナナとココナッツミルクをみきさーでガーっと。

f:id:cucinabitabile:20201201204050j:image

今回は共立てです。卵に砂糖を入れて撹拌し筋が残るくらい泡立てます。そこに菜種油を入れふんわりと混ぜ合わせ、ベーキングパウダーと粉類を入れて底からかき混ぜます。これも残っていたのでダースのピスタチオチョコレートを刻んで

f:id:cucinabitabile:20201201204150j:image

大体混ざったらナッツと

f:id:cucinabitabile:20201201204238j:image

チョコレートを混ぜて

f:id:cucinabitabile:20201201204251j:image

型に入れ200度で焼きました。

f:id:cucinabitabile:20201201204255j:image

今回ピース天火オーブン使いましたので温度調整が大変で上がったら下がる下げがったら上げるの繰り返し。水銀の温度計では判別不能

f:id:cucinabitabile:20201201204333j:image

そのせいか薄力粉じゃなかったらから思いの外膨らみませんでした。

f:id:cucinabitabile:20201202224252j:image

生クリームがあるので相方にはもちろんてんこ盛りで(≧∇≦)生地自体は20gとかなり甘さ控えめですがチョコレートと生クリームで甘さ補えてるんじゃないかな。

f:id:cucinabitabile:20201202224323j:image

めっちゃバナナと言う感想でした。私も食べましたがココナッツミルクの味は感じませんでした。

f:id:cucinabitabile:20201202224515j:image

でも生クリームでなんでも美味しくなってしまうので明日は生クリームはサイドにして出してみます。

とにかくこれ系のケーキは翌日以降が美味しいのです。味がしっかりしました。より濃くなる感じです。

f:id:cucinabitabile:20201207210353j:image

翌日はよりバナナブレッドを楽しむために生クリームをサイドに。薄く切った方がサクッとした感じの食感で重さを感じず美味しいです。