Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

クラマエパンヤ 

先日、散歩をしていたら見つけたパン屋さん。大通りから少し脇に入るのですが列が出来ていたので誘われる様に脇道入りました。

f:id:cucinabitabile:20200927203858j:image

11/30までの期間限定の様であと70日とありました。
f:id:cucinabitabile:20200927203854j:image

2時くらいでしたが殆どパンありませんでした。
f:id:cucinabitabile:20200927203914j:image

単価が結構高めです。
f:id:cucinabitabile:20200927203918j:image

これで1,900円です。

この食パン(590円)は確か水を使わず牛乳とバターミルクの食パン。とっても柔らかくて帰ったら
f:id:cucinabitabile:20200927203929j:image

腰折れ潰れ気味でした。
f:id:cucinabitabile:20200927203932j:image

パンオショコラは298円、生地を新規レシピらしいです。
f:id:cucinabitabile:20200927203901j:image

バトンショコラが1本しか入っていません。生地部分はかなりミルキー。牛乳、乳製品に弱い私はかなりグワァーっと来ましたが相方分からない様でした。
f:id:cucinabitabile:20200927203953j:image

これはフランスパンの言う名前でなかったですがビニール袋の上から触っただけで美味しそうな予感しました。
f:id:cucinabitabile:20200927203925j:image

クラストに引きがあり中がふんわりした感じが伝わってきました。
f:id:cucinabitabile:20200927203943j:image

うん、粉のあじもしっかり、食感もいいです。
f:id:cucinabitabile:20200927203847j:image

ナタデユタカとあったのでピーナッツだと思い買いました。
f:id:cucinabitabile:20200927203910j:image

すっごいピーナッツ。見た目それほど主張してませんが持続的にピーナッツの香り味わいがありますので中に練り込まれています。

これは天然酵母ったら書いてあってフランスの〜とかブドウ〜とか書いてあった様な。f:id:cucinabitabile:20200927203940j:image

食べてみるとすっごく甘いでも菓子パンの甘さではなく生地とかドライフルーツとか。でも生地にそう言ったものは入ってません。粒々とかもなし。生地自体に味がしてます。不思議でも美味しい。食べたことない味でした。

お次はバニラというパン。

f:id:cucinabitabile:20200927203921j:image

ふわふわのふあぁー。
f:id:cucinabitabile:20200927203936j:image

香るとバニラ。バニラビーンズは見当たらないのでバニラオイル?でもパン生地にバニラは斬新です。金額的にはかなり高額なパンでした。下町蔵前で表参道価格。ちょっとデイリーには買えませんね。散歩の時に出会ってもう行けないかもと言う思い切りが必要なパン屋さんでした。閉店までにもう一回位行けるかな?