Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

バナナピーナッツバターパウンドケーキ

熟れたバナナがあったのでバナナケーキを作りました。木屋の團十郎でバナナをカット。包丁の重みで切れてしまう感じです。いつまで続くのか?この切れ味。

f:id:cucinabitabile:20201229225914j:image

砂糖は液体の稀少糖を使いました。
f:id:cucinabitabile:20201229225946j:image

せっかくこれを使ったので甘さは超控えめ。そのかわりバナナ多めで少しチョコレート入れました。ついでに無糖のピーナッツバターたっぷりマーブルに。

【材料】長さ18cm のパウンド型

薄力粉150g

稀少糖20g

バナナ200g

卵2個

菜種油50g

バニラオイル5,6滴

ベーキングパウダー5g

ヘーゼルナッツ50g

チョコレート50g

バナナを潰して、砂糖、卵、菜種油、その都度よく泡立て器でよく混ぜ薄力粉を入れる。ちなみに小麦粉は振るいません。

f:id:cucinabitabile:20201229225943j:image

この後ヘーゼルナッツとチョコレートを入れさっくり混ぜて冷蔵庫に入れておく。
f:id:cucinabitabile:20201229225920j:image

この間にオーブン余熱180度。型に型紙を入れる。準備が済んだら冷蔵庫から取り出し、このタイミングでベーキングパウダーを入れて混ぜ合わせます。
f:id:cucinabitabile:20201229225927j:image

型に半分生地を入れたらピーナッツバターを入れて
f:id:cucinabitabile:20201229225930j:image

上に残りの生地を被せる。
f:id:cucinabitabile:20201229225955j:image

フォークかナイフでマーブル状になる様に大きく混ぜて
f:id:cucinabitabile:20201229225939j:image 

今回はピースオーブンで焼きました。f:id:cucinabitabile:20201229225933j:image

180°Cに合わせるのは難しくなんとなくです。でも中に入れた温度計と付いている水銀の温度計ちゃんと温度一致してました。
f:id:cucinabitabile:20201229225936j:image 

焼き上がり。
f:id:cucinabitabile:20201229225951j:image

乾燥させないように粗熱が取れたらすぐにラップをしてビニール袋に入れて冷蔵庫へ。カットするとこんな感じ。ピーナッツバター好きなさの私はおやつ代りにスプーンですくって食べてしまうほどなので敢えて塊のピーナッツバターが食べるときにあるので美味しいです。
f:id:cucinabitabile:20201229225923j:image

バナナが牛乳の味がして好きではないのですが青いバナナは甘くなくて食べられます。特に甘くなってしまったバナナは苦手でバナナブレッド、ケーキは好きではありませんでしてが最近好きかも。ナッツが入ると香ばしくなり美味しく感じます。極端に砂糖を控えめにしてチョコレートを混ぜ込んであるのが好きです。もちろん相方には生クリーム乗せましたが、

f:id:cucinabitabile:20201229231436j:image

ピーナッツバターには生クリームは合わなかったみたいです。