Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

リノベーション箇所 壁紙

壁紙です。

f:id:cucinabitabile:20200711224227j:image

フローリング一部貼り直しの為、壁紙とフローリング取り合いの部分にダメージが出るので壁紙も一部貼り直しする事になります。また同じ色を貼り直すのはやめて大胆にもオレンジにする事にしました。
f:id:cucinabitabile:20200711224224j:image

玄関を開けて目の前の壁の色がオレンジで塗装にしました。大好きなFarrow&Ball と言うイギリスの塗装メーカーのペンキでこのオレンジはCharlotte's Locksと言う色です。

f:id:cucinabitabile:20200712100541j:image

塗装にすると壁の下地が必要になります。その上から塗装するので継ぎ目など綺麗にしないとならず壁紙より費用がかかりますが、相方がここだけは自分の好きな色にしたいと言うことでCharlotte's Locksの近い壁紙を見つけていたのですが思い切って塗装にしました。私はオレンジより黄色が好きなのでそれほどここに拘りありませんが入っていきなりオレンジインパクトあります。北側の玄関なので明るくて良いです。さて、この色に合わせたオレンジの壁紙はどうなるか?!

 

 

 

ザンッ。

f:id:cucinabitabile:20200914172151j:image

塗装の色と大差ないです。むしろ塗装の方が色させてきた事に気がつきました。今回壁紙を白から張り替える事でオレンジボックスの様にしました。

f:id:cucinabitabile:20200711224731j:image

この中はお風呂になります。色を変えることで物凄く部屋の印象変わりました。

f:id:cucinabitabile:20200914172453j:image

満足です。

f:id:cucinabitabile:20200711224905j:image

塗装メーカー推奨の組み合わせベストマッチカラーがこの群青色のRailingsとCharlotte's Locksです。ドアに近い壁の色はF&Bの塗料ではなく壁紙ですが色が近い為とてもよく合います。

f:id:cucinabitabile:20200712095444j:image

なんかすごく変わったなぁーって。白からオレンジなのでちょっと暗くなった印象はあるのですがやった甲斐ありました。大きなリフォームではくても壁紙1つで部屋の印象が変わります。DIY得意な方や最近は貼って剥がせる壁紙も出ていますのでチャレンジしてみるのもいいかもしれないですね。