Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

そのまんまスイートポテト

若い頃はダイエットを積極的にしていた時があり(お年頃は経験がある人も多いと思いますが)焼き芋は太るイメージがあったのであまり食べませんでした。それにお腹にたまるのでどうせ甘いものならケーキやドーナツなどのスイーツの方を食べたいと思いました。体調を崩して食生活の見直しをするようになって、当時少し極端でしたが糖質制限グルテンフリーをしました。人によっては甘いものを食べなくなると実は食べたかった訳ではなかった。フルーツで十分な聞きますが、私は断言しますが、絶対そんな事ありませんでした!どうにか砂糖もドライフルーツも使わずに甘いものを食べようとかなり努力しました。手作りで色々作り食べてました。そのかなの1つが焼き芋です。焼き芋は上手に焼くと甘くて美味しいです。それは病気になって初めて感じました。それ以来この時期はかなりたくさんさつま買ってストックしておきます。千葉にさつまいもの道の駅がありますがいろんな種類を山ほど買いました。さて、最近ミーレスチームクッカーも使ってさつまいも焼いてみました。まず100°で15分ほど蒸します。その後アルミホイルに包み、けむらん亭焼き芋モード焼き色は『中』で焼くと画像の様になりました。今回のさつまいもは安納芋なので糖度が高く蒸して焼くとまるで卵を塗って焼いたみたいに表面が艶々になりました。

f:id:cucinabitabile:20201119101320j:image

そこにアマニオイルと塩で食べます。アマニオイルはイオンのものがリーズナブルです。イタリアのオーガニックなので安心です。

f:id:cucinabitabile:20201119101328j:image

これでまるでスイートポテトです。
f:id:cucinabitabile:20201119101333j:image

しっぽのところだったので割ってみました。皮ごとなので繊維もたっぷり。塩で甘さが増して美味しいです。