Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

もちもち食パン:タイガー、サンドイッチ用食パン:パナソニック

お弁当用の食パンがなくなったのでタイガーKBD-X100を使ってもちもち食パンとパナソニックSD-MBX101で何度も焼いているサンドイッチ用食パンを予約して焼きました。

タイガーもちもち食パン

【材料】

水180g

砂糖16g

塩味4g

バター20g

スキムミルク6g

強力粉210g(とみざわHB)

米粉40g(ミズホノチカラ)

ドライイースト4g

パナソニックサンドイッチ用食パン

【材料】

強力粉(とみざわHB)

砂糖17g

塩味3g

バター10g

スキムミルク6g

ドライイースト2.8g

水170g

タイガーとパナソニックの違いは、

タイガーはまず水からパンケースに入れて行き最後は粉です。

パナソニックはまず粉からパンケースに入れて行き最後の水です。

同時に作るときはたまに間違えますが材料レシピの通り入れる順番に記載されているのでそれを見て作れば間違いません。

初めて予約して焼きましたが、パナソニックはすぐにねりが始まります。寝かせる時間が多いです。タイガーは時間が来るまで全く動きません。前にも書きましたがタイガーはモーター音が結構大きいですがパナソニックは本当に静かです。

さて、焼き上がりは、

タイガー↓

f:id:cucinabitabile:20191022210340j:image

かなり膨らみました。ふんわり。

パナソニック

f:id:cucinabitabile:20191022210436j:image

あまり膨らんでないです。

比べると、

f:id:cucinabitabile:20191022210457j:image

こんなに差が。

そして相変わらずパナソニックは羽根に生地が貼りついています。

f:id:cucinabitabile:20191022210549j:image

これがねぇー。パナソニックのいまいちなところです。タイガーを使わなかったら分からなかった事です。タイガーは相変わらずスルッと取れます。

f:id:cucinabitabile:20191022210654j:image

タイガーはふわふわです。

f:id:cucinabitabile:20191022210742j:image

イーストが多い分かなりふんわりと焼き上がりました。

パナソニックはしっかり目。

f:id:cucinabitabile:20191022210835j:image

相変わらずの羽根の穴が開いてますね。

サンドイッチにはしっかり目のパナソニックの方が合いそうです。