Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

旬の筍 第二弾 追記あり(4/21)

今日はとっておき竹の子の料理、

春巻き!!

私も相方も大好きです!でも国産竹の子高くて春巻きの為に買えません。この時期だけ年に1度だけ春巻き食べます。相方はこの日のために日本酒買ってきました。

f:id:cucinabitabile:20200412200714j:image

そして運動してお風呂に入ってから食べるそうです。なんだかプレッシャー、春巻きうまく作れるか?!

春巻きの具は、

豚肉100g、

竹の子200g、

干し椎茸2枚、

にんじん1/2本、

ピーマン2個、

もやし1/3袋、

春雨適宜です。

そこに生姜のみじん切り小匙1くらいをごま油で炒め香りを出してから豚肉を炒め、にんじん、硬い順に野菜を入れていきます。全体的に火が通ったら

調味料

醤油大さじ1、

オイスターソース大さじ1、

クコの実を漬けた紹興酒小さじ1、

日本酒小さじ1/2、

砂糖ひとつまみ

これらを合わせて味付けし塩で味を整えたら、

干し椎茸の戻し汁200mlに大さじ1の片栗粉を混ぜてとろみを付けて冷まします。

f:id:cucinabitabile:20200412200723j:image

春巻きの皮大10枚分に入れて包みます。

f:id:cucinabitabile:20200412201115j:image

多分相方4本一人で食べることにした様です。

春巻きの他筍を使った料理は若竹とわかめの煮物、

f:id:cucinabitabile:20200412200803j:image

竹の子の天ぷらの2つで、

f:id:cucinabitabile:20200412200941j:image

後は鯛めしに竹の子乗せ、

f:id:cucinabitabile:20200412201004j:image

卵焼き、冷奴、

f:id:cucinabitabile:20200412201018j:image 

千葉のいわしの干物、

f:id:cucinabitabile:20200413091111j:image

日本酒の日は色んなものちょっとずつ出しますので楽しいみたいです。私は殆ど座れずにずっと作ることになりますが作りながら一杯やってますのでそれはそれで楽しい♡

とりあえず、第二弾は日本酒と共に食べる春巻きでした。

f:id:cucinabitabile:20200412201124j:image

日本酒については相方がまたアップすると思います。

 

追記(4/21)

竹の子はもう少しあるので春巻きまた10本作って冷凍しました。今回は干し椎茸がないので冷凍していた椎茸と生木耳を入れました。

f:id:cucinabitabile:20200421134924j:image

5本ずつ食べるのであと2回今年食べられます。前回の残りの5本は19日の夜に食べてしまいました😆今回もクコの実を漬けた紹興酒入れました。常備していると言うよりはあるのを忘れてずっと残ってる感じです。

f:id:cucinabitabile:20200421134810j:image

甘味が強いのであまりたくさんは入れられませんが結構中華の味になります。相方の希望により前回より具たっぷりにしました。今年作り納めの春巻きでした。