Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

ビタントニオヨーグルトメーカー

毎朝2人ともがヨーグルト食べます。

私は乳製品がダメなので(乳糖不耐症)豆乳ヨーグルトを作っています。

完全に植物性にする時の工程としては玄米を水につけて蓋をせず布などかけて常温に置き8時間から12時間に1回水を取り替えながら2、3日経つと玄米から泡が出てきます(発芽玄米)のでその発酵した水(リジュベラック)を無調整豆乳にいれてヨーグルトメーカーで発酵させると豆乳ヨーグルトが出来ます。

※私はこれで問題なく食べていますが最近自家製豆乳ヨーグルトの危険性が取り沙汰されていますのでお気をつけ下さい。※

その他簡単に作れるのは豆乳ヨーグルトの小さいカップを買ってきて元種にして作ります。

いずれにせよ40度くらいで基本6時間程で出来上がります。最近は気温が高いので4時間弱で発酵させれば出来上がり。夏場はもっと早くに出来上がるかもしれません。

ヨーグルトメーカーはタイマーも付いていますしヨーグルト作りがすごく楽になりました。数ヶ月悩んでる買ったのがこちら。

f:id:cucinabitabile:20190610132742j:image

ビタントニオのヨーグルトメーカーです。

こちらは70度まで上がるので味噌や甘酒、低温調理まで出来ます。

とにかく2日に1回は使っているので6,000円くらいでしたが元は取れます。

そして意外に使っているのが低温調理。

ビタントニオヨーグルトメーカーを買う決め手になったのも70度まで上がるという事です。

牛肉豚肉鶏肉これらクルクルと丸く巻いて紐で結び味付けをしてラップでぎゅっと包み(紐がなければラップできつく巻くだけでも)更にビニール袋に入れます。それを熱湯が入った容器に入れてビタントニオヨーグルトメーカーに入れます。64℃で4時間。

f:id:cucinabitabile:20190713124349j:image

これはポークですがピンク色でしっとり柔らかいです。

f:id:cucinabitabile:20190713124325j:image

あとは温泉卵。4個まとめて作れます。こちらも熱湯を入れた容器に入れて65度で30分。

f:id:cucinabitabile:20190713124340j:image

ラーメンやサラダに納豆、めかぶなどに乗せたりすると4個は結構使い切れます。

ヨーグルトだけではなく料理にも使えてコンパクト。ひとつ使いにくい点はコンセントを外してしまうとリセットされますので48時間40度と言う初期設定になってしまいます。ヨーグルトを2日に1回使う場合その都度時間設定をしなくてはならないことです。

それ以外はステンレスベースですっきりしたデザインなのでキッチンに出しっ放しにしても素敵、お勧めです。