Cucina Abitabile 〜キッチンに住む〜

クチーナアビタビーレそれは居住可能なキッチンの意。

ホエイ加水パン タイガーKBD-X100

毎日豆乳ヨーグルトが相方の朝食なのでホエイが出ます。まず、自分が牛乳が飲めないので豆乳でヨーグルトを作って食べていましたが、婦人科系の病気にはイソフラボンの摂りすぎがよくなさそうなので(一説には植物性のイソフラボンは問題ないとも言われます)私は食べないのですが、いずれにしろ牛乳は動物性ですしヨーグルトになっているとしても毎日摂るのはあまりよくないのではないかなと独断で豆乳ヨーグルトにしています。豆乳はウォーターケフィアを豆乳に入れて室温で発酵させて半日から1日でできます。その豆乳ヨーグルトを冷蔵庫で冷やしておくとホエイが出てくるのでそれを別の容器に移して冷蔵庫で取って置いて、最近はパンの仕込み水に使っています。今回はフランスパンコースで焼きました。このレシピ本を参考に。

【材料】フランスパンコース(焼き色濃い)

結構発酵していましたが開けてみると、

f:id:cucinabitabile:20210825130504j:image

膨らんでない。高さ低めです。でもハード系食パンは大体こんな感じの高さです。
f:id:cucinabitabile:20210825130507j:image

カットすると、おぉ〜かなり加水。もっちりしっとりです。すごい気泡ですね。今回は砂糖の代わりにモルトシロップを使いました。発酵を助けてくれるので糖分を配合しないハード系のパンにはよく使われます。クラストの色づきもよくかなり焼けた感じです。モルトシロップ結構あるのに使用量が少ないのでしばらくこの手のパンを焼くようにします。これで作った相方の昼のサンドイッチ。

f:id:cucinabitabile:20210826131531j:image

軽く焼いて食べました。

f:id:cucinabitabile:20210829084411j:image

小さいですが嚙み応えがあって結構お腹が膨れるそうです。さて、余談ですが今回もハード系だったためパンケースから出すのにかなり手こずりました。それがトップ部分の陥没で片鱗が見られます。それでもこれがパナソニックだったら絶対に取り出せなかったのではないかと思いました。タイガーはパナソニックに比べるとかなり不親切な、と言うか世慣れしていないと言うか、そんな感じの機能なのですがやはりパンケースから出しやすいと言うのは私にとってポイント高いです。